薄毛 予防 サプリメント

薄毛にビタミンCが薄毛に効く!

ビタミンCは人の体に欠かせない栄養素だというのは皆さんが当たり前のように知っていると思います。

 

このビタミンは美容や肌にとても効果的な栄養素ですが実は髪の毛にもとても有効なのです。

 

髪の成長とビタミンC

 

髪の毛が成長するには頭皮の健康が大切です。

 

その中でも髪の毛の成長に大切な血行が大きく関係します。

 

髪の毛は血液から栄養や酸素を吸収し育ちますから頭皮にある毛細血管が細くなったり老化したりすると髪の毛も一緒に細くなり最後には抜け毛になってしまいます。

 

また毛細血管はコラーゲンでできておりこのコラーゲンを生成するときに必要なのがビタミンCです。

 

ビタミンCを使った薄毛治療もある

 

このビタミンCは毛細血管はだけでなく毛根にある成長因子にも作用するため実は薄毛治療にも使用されています。

 

その治療の中でも代表的なのがHARG療法やメソセラピーといった最先端の毛髪再生医療です。

 

これらは直接頭皮に髪の発毛や育毛に必要な栄養素を注入します。

 

その栄養素の中にビタミンCも含まれているのです。

 

医療機関でも重要視されているのですね。

 

ビタミンCの日常での取り入れ方

 

日常では食べ物からビタミンCを吸収することが一般的です。

 

ビタミンCを多く含む食べ物として有名なのはレモンやアセロラではないでしょうか。

 

その他にも黄ピーマンやパセリ、ゴーヤーなどもありますね。

 

体に取り込んだビタミンCは腸で吸収され他の臓器に先に分配され頭皮に来る頃には薄まった状態です。

 

ですから薄毛を発症している方は直接頭皮にビタミンCを取り入れても良いでしょう。この場合は育毛剤などを使用します。

 

ビタミンCを無駄にしないために

 

ビタミンCは体のいたるところで必要とされる栄養なので積極的に摂るようにしましょう。

 

また喫煙や飲酒によってせっかく摂取したビタミンCが排出されたり他の臓器で過剰に消費されたりすることもありますので無駄にしないように禁煙や禁酒をお勧めします。