薄毛 予防 サプリメント

サプリメントも大切だが育毛剤で外側からの頭皮ケアも大切

薄毛対策に体の内側から育毛を促進する育毛サプリも大切ですが、それと同時に直接頭皮の吸収させる育毛剤の使用もとても大切です。

 

今回は育毛サプリと育毛剤の正しい使い方をご紹介します。

 

育毛サプリはいつ飲むのが良い?

 

育毛サプリは夜寝る前は必須ですね。とはいってもサプリメントを成分ごとにそろえていると大変です。なぜならコストもかかるし、飲む量も多くなってしまうからです。

 

なのでまずは育毛サプリという一商品に栄養素がまとめられたサプリメントを使うことをオススメします。

 

次に飲む時間帯ですが、育毛サプリは夜寝る前が一番効果的です。なぜなら寝ているときは成長ホルモンが大量に分泌します。特に夜10時から翌2時までの4時間は成長ホルモン分泌のゴールデンタイムといわれるくらい重要な時間です。

 

この時間に合わせて育毛サプリを飲んでおけばちょうどこのタイミングで育毛に必要な栄養素が消化吸収されるので高い育毛効果が期待できます。

 

育毛剤はいつ使う方がよい?

 

育毛剤は夜寝る前のお風呂後が一番良いです。

 

お風呂に入った後は頭皮が清潔で育毛成分の吸収が汚れやほこりに邪魔されないのでほぼ100%に近いくらい頭皮に吸収されます。

 

また、お風呂後は頭皮が温まり毛穴が開いておりさらに血行も良い状態なので、この時間に育毛剤を使うことは頭皮の奥まで育毛成分が浸透し高い育毛効果が望めます。

 

さらにその後就寝すると上記に書いているように成長ホルモンの細胞分裂に乗じて高い育毛効果が期待できるのです。

 

つまり、育毛サプリで体の内側からの育毛、育毛剤で体の外側からの育毛をすることで高い育毛効果が期待できるのです。

 

ちなみに補足として育毛剤はお風呂後ドライヤーの前と後どっちがいいですか?という質問を受けるのですが、私個人的にはドライヤーで乾かす前の方が頭部全体に育毛成分が行きわたりやすいので効果的だと思っています。

 

女性の薄毛は頭部が均一に全体的に薄くなることが多いので、頭部全体に育毛成分を行きわたらせるのは頭皮が多少濡れていた方が良いと思います。

 

そうやって育毛をしていると個人差はありますが、早い人で1年程度で効果が表れ始める人もいますし、長い人でも3年以内では何らかの効果を実感することがあります。

 

そのなかでどのような女性用育毛剤を使えばよいのかというと、こちらのサイトが参考になります。

 

マイナチュレ育毛剤で育毛ケア